サムネイル画像

シーバス釣りの最終兵器ローリングベイト77のインプレ

2019.7.15

スペック

ローリングベイト77

タックルハウス ローリングベイト77のスペックです。

-
タイプ シンキング
サイズ 77mm
重量 15g
フック ST46#10
リング #3

7cm台のルアーとしては標準的なフックサイズだと思います。

使い方

シーバスゲームでよく使われる、ミノーとバイブレーションを合わせたようなローリングベイトの使い方を紹介します。 ローリングベイトのアクションは想像がつきにくいですが、頭を下げたローリングを行います。 まさにその名のとおりといったところでしょうか。

主な使用方法は次のようになります。

ミノーやバイブレーションと同じように使用できます。

アピールはミノーより強く、バイブレーションより弱いので、バイブレーションを使用していて、もう少しアピールを落としたいときや、ミノーを使っていて、少しアピールを強くしたいときに使うとベストだと思います。

シンキングルアーになりますので、レンジの自由度があり表層、中層、底層と全域を攻めることができます。

飛距離

一般的なシーバスタックルであれば、50m前後飛ばすことができます。 飛距離は出る方ですので、いろいろな場所で使えそうです。

まとめ

似たようなルアーが、あまりないローリングベイトですが、このアクションが有効なシーンがあります。 シーバスがいるけどミノー、バイブ、シンペンを使ってもヒットしないときの切り札として使って見てはどうでしょうか。

今回はローリングベイト77を紹介しましたが、ほかにも、

11mm刻みでバリエーションがありますので、ベイトのサイズに合わせてそろえるのもよいでしょう。

ローリングベイトをアマゾンで調べて見る

Related.