多摩川リバーサイド駅伝

更新:2009.3.17

目次

先日、3月15日に行われた、「多摩川リバーサイド駅伝in川崎」に参加してきました。

当日は、天候も良く、それほど風も強くなかったので、走るのにちょうど良い感じで、実際走った感じも爽快で、いつもより少しだけペースが上がったように感じます。

大会の概要

ロングの部に出場しました。

区間は下のような感じ。

ロングの部は、なんと300チームくらいが出場していて、初めて駅伝に参加という割には、結構大きめの大会なのかなぁと。

参加者の中には、ユニフォームをまとった大学生らしき人や、高校生らしき人がちらほら見受けられました。

ん~陸上部とかだろうか、、、

給水

テレビで駅伝とかマラソンを見たりするんですが、走りながら、水やら、スポーツドリンクやらをもらって給水している光景をがあり、この駅伝でも、そーいうのがあるのかと思っていたら、実際にあったので、少しばかり感動しました。

僕は4区担当で、走行距離が3Kmだったわけなんですが、給水ポイントはスタートから1.5km地点。

なんか、給水するかしまいかを迷っていたら、アッー!という感じで通り過ぎてしまって、結局給水はできませんでした。

まあ、いつも夜走っている時に給水はしないし、3Kmくらいだとあまり素の必要もないのかもしれません。

タイム

300人くらいが一斉にスタートして、団子になって走るので、ちゃんとしたタイムは測定できないだろうと思っていたのですが、なんと!最近の計測はハイテクな感じで、シューズにカードのようなものを取り付けることで、タイム計測ポイントを通過したら機械がタイムを測ってくれるそうです!

すごい!!

ちなみに僕達の順位は表彰圏外なので、また後日発表されるようです。

結果

あわよくば、、、と、思っていましたが、ユニフォームをまとっている人たちは、とんでもなく早くて、スタートした瞬間から、僕達全員がドン引きするようなスピードで走り去り、そんなスピードでゴールに戻ってきて、優勝をかっさらって行きました。

ちなみに、優勝は専修大学。

半端ない。

まあ、今回は順位とかはそれほど気にしていなくて、完走することが目標だったので、無事全員ゴールできて本当に良かったと思います。

5区の人がゴールした瞬間は、なんとも言えない達成感がありました。

当日になるまで、駅伝に参加するとも思っていなかったけど、参加してみて、思ったことは、楽しい!

順位は圧倒的に負けてしまって、若干悔しい思いをしましたが、また参加したいなと思いました。

次は5月24日にある大会に参加したいと思います!!次は5km!!

雑記関連記事











これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]