CrystalReportを使ったプログラムを開発していてcrdb_adoplus.dll関係でエラーが出た場合の対処方法

更新:2016.11.4

目次

エラー内容

FileNotFoundExceptionはハンドルされませんでした。

ファイルまたはアセンブリ 'file:///C:\Program Files (x86)\SAP BusinessObjects\Crystal Reports for .NET Framework 4.0\Common\SAP BusinessObjects Enterprise XI 4.0\win32_x86\dotnet1\crdb_adoplus.dll'、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。指定されたファイルが見つかりません。

対処方法

app.configを開きます。

修正前

<startup>
<supportedRuntime version="v4.0" sku=".NETFramework,Version=v4.0"/>
</startup>

修正後

<startup useLegacyV2RuntimeActivationPolicy="true">
<supportedRuntime version="v4.0" sku=".NETFramework,Version=v4.0"/>
</startup>

useLegacyV2RuntimeActivationPolicy="true"というところがポイントになります。

useLegacyV2RuntimeActivationPolicyで検索すれば、マイクロソフトの詳しい説明が書かれたページが見つかると思います。

IT関係関連記事











これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]