CrystalReportを使ったプログラムを開発していてcrdb_adoplus.dll関係でエラーが出た場合の対処方法

2016.11.4

エラー内容

FileNotFoundExceptionはハンドルされませんでした。

ファイルまたはアセンブリ 'file:///C:\Program Files (x86)\SAP BusinessObjects\Crystal Reports for .NET Framework 4.0\Common\SAP BusinessObjects Enterprise XI 4.0\win32_x86\dotnet1\crdb_adoplus.dll'、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。指定されたファイルが見つかりません。

対処方法

app.configを開きます。

修正前

<startup>
<supportedRuntime version="v4.0" sku=".NETFramework,Version=v4.0"/>
</startup>

修正後

<startup useLegacyV2RuntimeActivationPolicy="true">
<supportedRuntime version="v4.0" sku=".NETFramework,Version=v4.0"/>
</startup>

useLegacyV2RuntimeActivationPolicy="true"というところがポイントになります。

useLegacyV2RuntimeActivationPolicyで検索すれば、マイクロソフトの詳しい説明が書かれたページが見つかると思います。