VirtualBoxで「選択した仮想マシンにアクセスできません」となる

更新:2018.6.17

目次

仮想マシンが起動できない

普段は、vagrant upコマンドを使って仮想マシンを起動していますが、ある時起動できなくなってしまいました。

コマンドの実行結果にはVirtualBox側を確認してくださいというようなメッセージが出ています。

VirtualBoxのGUIを起動した

ほとんど起動することはないので、VirtualBoxのアプリケーションを久しぶりに起動してみました。

選択した仮想マシンにアクセス出来ません。アクセス可否を再確認するには以下に示されたエラーメッセージを調査して[最新の情報に更新]ボタンをクリックしてください:

と表示されています。

この状態では、仮想マシンの設定を見ることも出来ません。

原因はわからないが対処する

結局の所原因はわかりませんが、対処方法はわかりました。

下記のフォルダを開きます。

C:\Users\[ユーザ名]\VirtualBox VMs\[仮想マシン名]

フォルダの中に下記のようなファイルがあります。

[仮想マシン名].vbox-tmp

本来のファイル名は、

[仮想マシン名].vbox

となっているべきなのですが、-tmpがついたファイルになってしまっています。

この問題は、[仮想マシン名].vboxファイルが見つからないために発生しているようで、ファイル名から-tmpを消すことで治ります。

ファイル名をリネームしたら

ファイル名をリネームした後、VirtualBoxのGUIで[最新の情報に更新]をクリックすると、仮想マシンが正しく認識されるようになります。

GUIから起動ボタンをクリックして、仮想マシンが起動されることを確認。

その後、仮想マシンをシャットダウンして、vagrant upコマンドを実行することで、いつもどおり起動することが出来るようになりました。

IT関係関連記事






NASの選び方
2017/06/06




これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]