vscodeを快適に使うためのキーバインド設定集

2018.7.11

キーバインドの設定方法

設定ファイルの開き方ですが、メニューから開く方法は、

ファイル>基本設定>キーボードショートカット

ショートカットキーで開く方法は、

[Ctrl+k Ctrl+s]

になります。

キーボードショートカットの一覧が表示されますので、上の方に「高度なカスタマイズを行うには、次を開いて編集:keybindings.json」とありますので、クリックします。

※「keybindings.json」の部分がリンクになっています。

クリックすると、keybindings.jsonファイルが開かれますので、ここに設定を記述していく形になります。

大文字小文字変換

[
    {
        "key": "ctrl+u",
        "command": "editor.action.transformToUppercase",
        "when": "editorTextFocus"
    },
    {
        "key": "ctrl+l",
        "command": "editor.action.transformToLowercase",
        "when": "editorTextFocus"
    }
]

この設定をkeybindings.jsonに記載することで、変換したい文字を選択して、[ctrl+u]を押すと大文字に変換します。

[ctrl+l]を押すと小文字に変換しまします。