WindowsコマンドのCDを使って、ディレクトリを移動する方法

2017.10.14

コマンドプロンプトで作業しているときに、カレントディレクトリ移動したいときは、CDコマンドを使うことで、カレントディレクトリを移動することができる。

オプション

/D 別ディレクトリに移動する
.. 親ディレクトリに移動する

同ドライブの別ディレクトリへ移動する

カレントディレクトリを表示する。

C:\tmp>cd
C:\tmp

testディレクトリに移動する

c:\tmp>cd test
c:\tmp\test>

親ディレクトリへ移動する。

c:\tmp\test>cd ..
c:\tmp>

別のドライブへ移動する

Dドライブに移動する

C:\tmp>cd /d d:
d:\>

/Dオプションを付けないと、移動できない。

d:\>cd c:
d:\>

/Dオプションを付けると、移動できる。

d:\>cd /d c:
c:\>

ドライブとディレクトリを指定して移動することもできる。

d:\>cd /d c:\tmp
c:\tmp>

同ドライブのルートディレクトリに移動する

ルートディレクトリ(ドライブの直下)に移動する。

c:\tmp>cd \
c:\>

HELPの内容

現在のディレクトリを変更したり、ディレクトリ名を変更したりします。

CHDIR [/D] [ドライブ:][パス]
CHDIR [..]
CD [/D] [ドライブ:][パス]
CD [..]

  ..   親ディレクトリに変更するときに指定します。

CD ドライブ: と入力すると指定されたドライブの現在のディレクトリが表示
されます。パラメーターを指定しないで CD と入力すると、現在のドライブと
ディレクトリが表示されます。

現在のディレクトリだけでなく、現在のドライブも変更するには /D オプショ
ンを使用してください。

コマンド拡張機能を有効にすると、CHDIR は次のように変更されます:

現在のディレクトリの文字列に入力された大文字と小文字は、ディスク上の名前
と同じになるように変換されます。たとえば、ディスク上のディレクトリ名が
Temp である場合、CD C:\TEMP と入力すると、現在のディレクトリは C:\Temp に設定されます。

CHDIR コマンドは空白を区切り文字として扱わなくなるため、空白文字を
含むサブディレクトリ名を引用符で囲まなくても、CD を実行して
にそのサブディレクトリに移動できるようになります。たとえば、

    cd \winnt\profiles\username\programs\start menu

は、次と同じです:

    cd "\winnt\profiles\username\programs\start menu"

拡張機能が無効である場合は、こちらを入力します。