windowsでシンボリックリンクを作成する方法

更新:2017.10.14

シンボリックリンクを作成するためのコマンドは「mklink」。

管理者でコマンドプロンプトを起動する。

コマンドプロンプトでmklinkを実行すると、ヘルプが出る。

C:\work>mklink
シンボリック リンクを作成します。

MKLINK [[/D] | [/H] | [/J]] リンク ターゲット

        /D          ディレクトリのシンボリック リンクを作成します。既定では、
                    ファイルのシンボリック リンクが作成されます。
        /H          シンボリック リンクではなく、ハード リンクを作成します。
        /J          ディレクトリ ジャンクションを作成します。
        リンク      新しいシンボリック リンク名を指定します。
        ターゲット  新しいリンクが参照するパス (相対または絶対)
                    を指定します。

実際にjpgファイルのシンボリックリンクを作成してみる。

C:\work>mklink link.jpg C:\work\test.jpg
link.jpg <<===>> C:\work\test.jpg のシンボリック リンクが作成されました

C:\work\link.jpgを開くと、C:\work\test.jpgがひらく。

もちろん、プログラムからもシンボリックリンクを元ファイルとして参照することができる。

ネットワークドライブのファイルに対しても作成できる。

プログラムで何かのファイルを利用するとき、元ファイルは1か所にまとめておき、必要なものだけプログラムが参照するディレクトリにシンボリックリンクを作成して活用できそうだ。

これで、ファイルをいろいろなところにファイルをコピーしなくても、リンクを張ることで、ディスク容量の節約とファイルが散乱するのを防げるかもしれない。

Windows関連記事










これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]