Windowsのコマンドで空ファイルを生成する方法

2017.10.14

空ファイルを生成したい。

つまり、0バイトのファイルを生成する方法について。

バッチで処理を書いているときに、出力先のファイルを空で初期化してから、必要に応じてデータを出力するときに使える。

linuxやunixであれば、touchコマンドで一発だが、Windowsでは少し工夫する必要がある。

type nul > ファイル名

Linux、Unixでいうところの/dev/nullに相当する。

typeコマンドはもともと、ファイルを連結するときに使えるものだが、この例では「nul」を連結してファイルに出力しているので、空のファイルが生成できるということ。