windowsのコントロールキーとキャプスロックキーを入れ替える方法

2017.11.12

レジストリをいじらないといけないので、少し面倒だし抵抗があるかもしれませんが、「a」の横にコントロールキーが必要なら設定するしかないです。

CtrlとCapsLockを入れ替える

適当な.regファイルを作成し、以下のような記述を行います。

僕の場合は、「set_ctrl_caps.reg」こんな感じの名前にしました。

REGEDIT4
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
“Scancode Map”=hex:00,00,00,00,00,00,00,00,03,00,00,00,1d,00,3a,00,3a,00,1d,00,00,00,00,00

CtrlとCapsLkを入れ替えたのを元に戻す

適当な.regファイルを作成し、以下のような記述を行います。

僕の場合は、「clr_ctrl_caps.reg」こんな感じの名前にしました。

REGEDIT4  
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
“Scancode Map”=-

反映する

それぞれ作成したファイルをダブルクリックすると、「set_ctrl_caps.regファイル内の情報をレジストリに追加しますか?」と聞いてくるので、[はい]をクリックする。

「set_ctrl_caps.regファイル内の情報が、レジストリに正しく入力されました。」というメッセージが表示されれば、レジストリへの登録は完了です。

後は、Windowsを再起動すると、キーの入れ替え完了です。

※WindowsXP時代にはよくやっていましたが、windows7やwindow10では状況が変わっているかもしれません。