サムネイル画像

ヤマトヨテグス・ファメル・フロロショックリーダーのインプレ

2019.9.10

とにかくコストパフォーマンスがよい

PEラインとセットで使うリーダーですが、高級なものから安いものまでラインナップは豊富です。

その中でも一番安いといってもよいくらいの価格で販売されているのがファメルのフロロショックリーダーです。

普段、リーダー用ではないナイロンやフロロの5号~6号位をリーダーに使っている人が、少しステップアップしたいときにオススメです。

購入した、20lb20mは500弱くらいで手に入れることができました。

持ち運びやすいボビンサイズ

リーダーといってもPEラインのボビンと同じくらい大きなボビンに巻かれているものがあります。

巻グセはつきにくいですが、できるだ手荷物を減らして身軽な状態でランガンしたいので、少しかさばります。

フロロショックリーダーのボビンは、手のひらに収まる程度のコンパクトなボビンが採用されていますので、予備に2個持ち歩いてもまったくバッグを圧迫しません。

肝心の強度はどうか

一般的にリーダー用のラインはメインライン、道糸用のラインに比べて品質のばらつきが少ないといわれています。

普段からPEライン強度よりも強いリーダーを使っている場合はあまり恩恵を感じられないです。

しかし、PEラインと同等か弱いリーダーを使用している場合は安定した強度の恩恵を得られそうです。

強度自体は実際それほど他の同号数フロロカーボンラインと比べても弱いとも強いとも感じられないです。

ヤマトヨテグス・ファメル・フロロショックリーダーをアマゾンで見てみる